オホーツク網走マラソン2017

投稿日: カテゴリー: OAKLEYイベント

3回目となるこの大会ですが、やはり緊張します。

ユニフォームを新調したのでなおさら緊張が激しいです。

今年は「先行逃げ切り作戦」で挑みました。

エネルギーが枯渇する前に少しでも距離を稼ぎ、後は惰性でフィニッシュ!というリスキーな作戦。

陸上部員の伊藤と同ブロックスタートだったので、4km地点くらいまではひっそりと追走する形で進みます。

するとそのスピードが快適だったので、ハーフまでをそのペースで突っ込みます。

23km地点でワイナイナに追い越されてしまいましたが、脚も足もまだ元気だったので逃げ切りに入ろうと思い、ペースを落としたところでアクシデント発生。

脚が攣りまして・・・

そうなると辛い。

少しづつストレッチしながらも着実に足を進め、何とかフィニッシュ。

先行には成功しましたが、逃げ切りに失敗しました。

いきなりペースを落とすのも考え物ですね・・・

ハーフまでは自己最速だったのに悔やまれます。

42.195kmは優しくないですね。

今回も、持ち前である「他の追随を許さない圧倒的な勝負弱さ」と「極度の上がり症」を見事に発揮しましたが、個人成績の「完走率100%」を継続させる事が出来ました。

参加された皆さま、応援してくださった皆さま、大会関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。